12/24 双剣杯

ランドカビゲンジャラゲコツルギ 
予選 
個人3-3
チーム6-0
トナメ
個人0-1
ベスト16

普通に恥ずかしい
予選で自分が負けた時にその構築を使った相方(双剣杯ルール)が3-0決めてるし後から振り返ったら通算3-4の成績も詰め方次第で運とか関係なく6-1にはできた内容だったと思う

プレミはそこまでしてないけど最善の行動は取れてなくて、切ってもいいレベルの可能性を意識して即負けを避けるために試合を引き延ばしていたら負けってパターンばかりだった
試合の仕掛けどころが理解できていなかったって一日だった、中間択で引き延ばすスタイルでずっとやってきたけど使い分けについても考える時が来たのかなと