上達

新しく始めた物事で上達するためには、プライドを捨てて偉い人の教えに従い、吸収していくことで手っ取り早く伸びることができるみたいな話をよく聞きます  ポケモンでもちょっと前に覇者さんがそれっぽいこと言ってた気がします


自分は別に初心者ではないし、時間だけならBW2から対戦してるので今も続けてる人の中だとまあまあ古株な自覚があるんですが、それでも上にはたくさん人が居て日々上達の必要性を感じさせられています  で、伸びたい時に先述したような偉い人の教えに従い〜ってやつができるかと言われたら無理なんですよね  口では相手の方が強いとか言うんですけど、下手に出て教えを乞うって完全に自分の方が劣ってるのを認めることになるみたいで  プライドが邪魔してるって感じでしょうか  相手がすごいのはもちろん分かるけど自分も積み上げてきたものがあるし  特定の構築についてある程度は分かった上で疑問を明確にして質問する(これは対等な立場でもできるからわりとやる)のはできるけど、構築がない!勝てるポケモンを教えてください!なんでもします!みたいなことは今は絶対できません  今までもやった覚えないけど


俺が今後上達していくためにこのプライドは邪魔なのかな〜と考えてみたりしたんですが、ひとつ実体験と交えてこれを活かせそうなことが思いつきました


数年にわたって塾で働いてるんですが、生徒に質問された問題の解説する時って1回目よりも2回目の方が上手くいくんですよね  1回目から完璧にできるのが理想ではあるんですが、どう言えばもっと伝わりやすいのかなとか試行錯誤(悪く言えば実験体に)しながら次に活かしてます  教える側は当然教えられる側よりも理解してる必要があるんですが、何回か解説するともっと理解が深まったりします  学生時代に友達に勉強教えてた人とかは身に染みて分かってそうですね、俺は教わる側の成績だけどプライドが邪魔して教わりたがらないタイプでした  今は教える側になったけどポケモンの姿勢から察するに根っこは変わってなさそうです


で、今までの塾のくだりなんですがポケモンでも同じっぽいって最近分かってきました  真皇杯終わってから光栄にもDMで質問してもらえることが増えてて、それに答える時に返信を推敲してる間に自分の中でなんか色々納得できたりするんですよね  あと聞かれた時に答えられないと恥ずかしいとか思う気持ちもあるので、構築通話とかする前には必死で予習するようになりました  知ったかぶりで間違ったこと教えるとかが一番やばいのでそこはとにかく必死です  最悪わかんなかったり自信がなかったら知らんけどって言います  プライド守るためには知っててなんでも答えられるのが一番いいけど、嘘教えるよりは分からないって言う方がマシ


脱線しました、誰かの後追いをするならショートカットになるしプライドを捨てて吸収に回った方がいいとは思います  でも俺みたいな邪道タイプはむしろプライドは捨てずに見栄を張るために頑張るってのも、取り組み方としてはありなのかな、とかそんなことを考えました  今までそうしてきたし


自分より偉い人とやるメリットは自分が間違えてる時にすぐ修正してもらえることです、俺はその筋を放棄したわけなのでこれで路線が間違ってたら自分で気付けない限りはもう終わりな訳ですがその時は笑ってください


そういうわけですが都合よく俺が説明できることばっかり質問してくれる人もいない(というかそこまで興味持ってくれる人がいない)のでこれからも一人でやります  プライドと上手いこと付き合っていけるように

おわり