質駒

自分用メモばかりじゃなくてたまには役立ちそうで役立たないサブブログっぽい記事でも書こうかなと  書いてる途中で何が言いたかったのかいまいち分からなくなったので暇な人だけ読んでください


質駒

将棋でいつでも取れる状態にある相手の駒のこと


あと桂馬が1枚あれば詰みなのにな〜って時に盤面の自駒で取れる場所に相手の桂馬があれば、それを取った次の手番から詰めにいけるよね、だから終盤になると質駒に気をつけて詰めを見逃さないように、みたいな感じで習った  逆にいつでも取れる駒なら、貴重な手番を消費して取る価値があるのか考えましょうとも


質駒を詰めに使う話がメインではなく(ポケモンは倒した相手が自分の駒にならないし)後者の放置していいかどうかって話がしたくて、じゃあポケモンでも同様にいつでも倒せる質駒は倒さなくていいのかって言われると🙅‍♀️だと思う


将棋は玉を詰めるゲームで、ポケモンは3体倒すゲームだから勝利条件が違うってのは当たり前として、重要なのは手番(ターン)の重さ

将棋は一手毎に絶対に相手に手番が回るけど、ポケモンは上から相手を倒し続ければ「ずっと俺のターン」ができて目の前の質駒(これ以降の質駒は全部ポケモンの話)を倒す1ターンが損にならない(起点にするとか、トリル追い風壁とかそういうのは置いておいて)

でもさっきほったらかした質駒が、後々になって「不利対面時に1体切って対面リセット」や「Zワザ透かし」に機能してくることもある  7世代は特に残数が大事で、昔みたいに初手ステロで1体切って積んで全抜きみたいな行動が取りにくいのもあって(ストッパーがすごい)  質駒をほったらかす行為は受け寄りな構築よりも攻め寄りな構築の方が後々響きそうかなってのもあるからぶっちゃけ自分にはそこまで関係ないかも

そりゃ目の前に倒せるやつがいたら大抵の人はそいつ倒すでしょって話だけど、「相手こいつ残す意味ないから切るでしょ」って、目の前の質駒にだけ通る技打って相手が引いて損するみたいな場面もわりとある  それ死に出しでよくね?ってつっこむけどたまにその質駒が仕事して負けることもあったりして


残数残すの大事って話を将棋に絡めようとしてまとまり悪くなった感はあるけどこれ自分だけじゃなくて相手視点もそうだから倒せるやつは倒せるうちに、相手の質駒残しも軽視しない、とかそういうこと考えながら最近やってる 丁寧なプレイ続けてたらたまたま相手のプレミに刺さってイージーになるとかもあるし


っていう落書きでした