分岐

S9構築から


一番の問題点は取り巻きの変更を重ねたことでドヒドイデが浮いてしまい、選出に組み込みづらくなったこと

エアームドランドロスドヒドイデと2体である程度の並びが作れるが、3体で選出するとなると綺麗に組み込めず適当にカビゴンを加えて出すのがまだマシな現状である

エース枠のカミツルギはほぼランドカビツルギの3体でしか選出しないため、ドヒドイデの役割対象とカミツルギを通したい相手が並んでいる場合(テテフバシャなど)が厳しくなっている


ドヒドイデの変更

ドヒドイデでしか見れないレベルで厳しいのがバシャーモ、次点でゲッコウガミミッキュあたり  受け志向ならヤドランとか他に妥協点を見つける、攻め志向なら自分のバシャーモを先に展開するなどもひとつの手かなと


カミツルギの変更

バシャーモ絡みにも困らないエースを見つけられれば


・ゲンガーに身代わり採用

わりとあり寄り  バシャーモやスカーフ系統など現状厳しい相手に対して少し楽になる


・ランド→グライ

がっつり受けに寄せてドヒドイデをまた動かせるように取り巻きを組む方向

他にエアームドテッカグヤとか色々考えられるが、エアームド自体は機能しているからなんとも



攻め志向の選出も組めるようになったので選択肢の幅は広がったが、その分構築の改善難易度(バランスの取り方)は上がった様子

机上であれこれするのも限界があるのでなるべく早く準備して数打てるように