スカーフランドカビゲン

スカーフランド・ワンウェポンカビ・ゲンガー


自分が好んで使う形

スカーフランドが隙を見せやすいポケモンなので起点回避のためにカビゴンには優先的に吹き飛ばしを採用する必要がある  ゲンガーは裏に受け駒を採用できるならCSベース、そうでないなら耐久振りを優先(ミミッキュ耐性など)


裏候補

最優先で入るのは臆病半回復カミツルギ  ランドカビで出してもカビゲンで出しても@1として動かしやすい

テテフ耐性の確保もあり優先的にゲッコウガ  身代わり採用の激流ミズZが無難

ラス枠はジャラランガ耐性のためにフェアリーか防音ジャラランガ

フェアリーは残飯レヒレが穴埋めには使いやすいが相手を崩しづらく、崩しを優先するならジャラテテフコケコあたりから  ミミッキュはよくわからん



スカーフランドで組んだ場合これベースが無難にまとまると思われる

半回復ランドとは全く勝手が違うので注意

ランドカビゲンゲコツルギ@1で持ち物を入れ替えてもおそらく機能する(例としてありしあさんの構築が並び同じ)ので一考


メモ

12/24 双剣杯

ランドカビゲンジャラゲコツルギ 
予選 
個人3-3
チーム6-0
トナメ
個人0-1
ベスト16

普通に恥ずかしい
予選で自分が負けた時にその構築を使った相方(双剣杯ルール)が3-0決めてるし後から振り返ったら通算3-4の成績も詰め方次第で運とか関係なく6-1にはできた内容だったと思う

プレミはそこまでしてないけど最善の行動は取れてなくて、切ってもいいレベルの可能性を意識して即負けを避けるために試合を引き延ばしていたら負けってパターンばかりだった
試合の仕掛けどころが理解できていなかったって一日だった、中間択で引き延ばすスタイルでずっとやってきたけど使い分けについても考える時が来たのかなと

🎊

2000乗りました

それまでにチャレ5回落としてたからとても嬉しい

大筋を変えなくても終盤まで戦える構築だと思ってる(久しぶりに当たり引いた感がある)から今期はがんばりたいです




ジャラランガ先に展開しないとマンダ倒せないのきつすぎ  カビゴンれんちに戻してもいいかな

まっちんぐ

マッチングに文句言うのださいから言わないようにしてたけど落書きしてストレス発散します

23時〜1時くらい勝手にゴールデンタイムだと思ってた(それより早くは潜れない)けど1700ばっか引いてめちゃ溶けた

2時〜3時くらいは1800〜1900で再戦多め、たまに1600引くみたいな感じでここでレート戻せたからまあよし


今2000載せてる人たちすごすぎ

教訓 この時間までやって戻して寝るの虚無なので引き際を弁えるように