シングル トノラグガッサ

ニョロトノ 控え目HBCS調整ミズZ

ハイポン 守る 滅び 凍風


ラグラージ 意地ASナイト

滝登り 地震 岩石 冷パン


ゲンガー 臆病HSナイト

シャドボ ヘド爆 トリル 道連れ


ナットレイ 呑気HBフィラ

ステロ ジャイロ ウィップ 叩き


ミミッキュ 意地ASフェアリーZ

影打ち 剣舞 呪い じゃれ


キノガッサ 陽気HS毒玉

胞子 身代わり 岩石 きあパン



ゲンガー入りはバシャーモが重くなるので、そこをケアするために6世代に革命雨で採用されていたトリルゲンガー+ニョロトノの形を検討。ニョロトノは瞬間火力が出るミズZで、サポートなしでもミミッキュに風→Zで勝てるような対面性能と、滅びによる害悪耐性が確保されている。


このニョロトノを採用した構築として、るどるふさんのトノラグがあったのでまずQRを使用。そこでトノラグにS操作技が採用できることや、崩しの不足を感じたのでうまくポイヒガッサを組み込めないか試してみたところ上手くハマった。


・トノラグガッサ

・トノラグナット

・ゲンガートノガッサ

・ゲンガートノナット


この辺りが主要選出で、メガとZが常に組み込めていて扱いやすかった。

ミミッキュが腐り気味なのと、ナットレイの型については検討の余地あり。

ミミッキュニョロトノの滅びに一任できない害悪耐性であり、抜く場合他のケアが必要。

ナットレイは叩きによってゴツメ枠をラグで殴りやすくなる、ナットレイミラーで残飯を処理して回復ソースを消せるなど利点が見えたためなるべく叩きは欲しいと感じた。


並びで通ると感じるのはマンダ、テテフ、バシャ、リザードンあたりで不利対面を取ると厳しい。先にポイヒガッサを展開できていると返り討ちにできる相手も多いため、並びを変えて対応範囲を広げるか、展開に特化するか悩みどころ。


そろそろ軸を固定させたいのでしばらくはトノラグガッサのつもり

シングル バレルゲンガー

滅びゲンガーの性能が高いので、対面操作をして安全に繰り出すためにモロバレルと組み合わせた。


ゲンガー 臆病HSナイト

シャドボ 守る 滅び 道連れ


モロバレル 呑気HBヘドロ

胞子 クリアスモッグ イカサマ ギガドレ


ここまででバシャーモボーマンダが極端に重い  1枠でまとめて見るならクレセリアくらいで、分けて見るならバシャーモボーマンダドヒドイデラティアス、レヒレなど  ボーマンダはポリ2、テッカグヤなど


ゲンガーの1:1と相性が良く、炎の一貫も切れるスカーフガブリアスは優先して採用していいと思えた。


回してたの

上2体はそのまま


クレセリア 図太いHBゴツメ

毒 月光 サイキネ 冷ビ


ガブリアス 陽気ASスカーフ

ステロ 逆鱗 岩石 地震


あと2枠はZに割いていたがあまりしっくり来ず  試してない中ではABミミッキュ、ミズZパルシェンあたりが可能性あり


受け駒としてはポリゴン2は試しておきたいところ  テテフのケアはクレセだけでは厳しいので鋼も欲しい



ゲンガーバレルから組んだ場合、バレルが不利対面を取った時の引き先が必要になることからどうしてもサイクルに寄るのは避けられないと見た


滅びゲンガーから組む前のめりな構築も組んでみたい

エルゲン叩き台

エルフーン 臆病HSオボン

ムンフォ アンコ 追い風 嘘泣き


ゲンガー 控え目CSナイト

身代わり 守る シャドボ ヘド爆


ランドロス 陽気AS鉢巻

地震 爆発 雪崩 馬鹿力


ウルガモス 臆病CSスカーフ

オバヒ さざめき 熱風 めざ氷


ギルガルド 控え目HCゴーストZ

キンシ ワイガ ラスカ シャドボ


エルフーンに我武者羅が採用あり

不安定になるハメ要素を排除してビートダウン式に

ガオガエンがきつい

VGC2017 双龍拘りビートダウン

カプ・コケコ 臆病CS眼鏡

10万 放電 ボルチェン マジシャ


メタグロス 意地HAベース保険

バレット 守る 思念 アムハン


ウインディ 慎重HDベースウイの実

フレドラ 守る 手助け 地均し


カミツルギ 陽気ASカクトウZ

スマホ 見切り リフブレ 聖剣


ガブリアス 陽気ASスカーフ

ドラクロ 地震 雪崩 毒突き


カイリュー 意地AS鉢巻

ドラクロ 神速 炎のパンチ 雷パンチ



個別

カプ・コケコ

先発多め  眼鏡マジカルシャインが強い、特に手助けと合わせた時に相手のガブやコケコに強い圧力がかかる


メタグロス

ウインディと並べて保険を発動させる、構築でしんどいテテフに強く出る、対トリル


ウインディ

唯一耐久に特化しているポケモンでありクッション  先制技や範囲技に合わせる手助けが強い  テッカグヤなど鋼の処理ルート


カミツルギ

Z枠  構築的にビーストブーストも狙いやすい  手助けZでウインディを処理するルートも


ガブリアス

スイーパーであるが問題点 カイリューの横以外では地震が打ちづらく雪崩で拘ることが多くなる  あまり活かせていない


カイリュー

スイーパー  神速で拘ることが多いが、その場合テテフで腐ることがあり困りがち  ガラガラが重いので炎のパンチ→滝登りが視野



重い相手

ガブリアス

地面の一貫がそれなりにあって威嚇枠もウインディなため  スカーフ以外はコケコやツルギで処理しにいけるのでスカーフが一番面倒


・雨

ペリダックに安定する初手がない  カイリューがある程度誤魔化し、ただ手助け神速が無振りゴルダックにも低乱数


カプ・テテフ

スイーパーである鉢巻カイリューが動かしづらくなる


・ガラガラ、メタグロスなど地面弱点で硬いポケモン

ガブリアス地震を打ちづらくなっているせいでやたら元気


ペルシアンバルジーナ

イカサマがそこそこ刺さる、処理ルートも少ない


テッカグヤ

ガブリアスといるやつが特にだるい



前のめりに動かせている間は重い相手も轢き殺せるのであまり気にしなくてもいいが、追い風やトリックルームで縛り関係を動かされると苦しくなりがち  トリルには並びが比較的強いので特に追い風かも


追記します

S5総合レート

メインブログにはあとで


2150-1925-1900-1861 7836 最終1位


・シングル

バンギグライドヒドムドーカビゲン


いつもの

最終日はカビゲンの通りがよくここまで勝てた  最後の更新の後に潜るとマッチングがかなり厳しかったので早い時間に終わらせておくのが吉(3時半時点で1位だと的にされるだけだが)



・ダブル

バンギルガンコケコマンダカグヤトドン


ゆぶねさんのSPLオフ構築ベース

ドリュウズであまり勝てていなかったのでルガンに変更したところ、予想外の火力でかなり勝てるようになった  コケコマンダとの噛み合いも抜群だった  最終日当日はまだマシだったが前日昼あたりのマッチングがやばかった



・スペレ(さかさ)

ガルガブゲコパルカビゲン


積み対面+カビゲン

最終5位のTNななおゆりこさんにも使っていただいてたみたいで、2人1900台が出ているので構築としてはかなり自信あり

中盤のリセットからよく間に合わせたものではあるが、マッチング次第ではかなり危険な行為なので次からはもっと余裕を持ちたい



・WCS

ペリダックアマガブコケコグロス


バルドルさんの日本代表決定戦使用構築

かなり早い段階で乗せて放置できたのでメンタル的には成功したルール

ただ他の余裕のなさから時間が取れず、もう少し上げ幅もあったのかなと考えるともったいなくも感じた  マッチングは外国人がほとんど



・まとめ

月曜夕方でのレートが7600台で、そこからダブルを必死に戻して3時半更新で7802

あと32どのルールで伸ばすか悩みまくった後にシングルに潜り+10の2150で限界だったので残りはダブルを上げた


数字を見れば分かるが余裕があっての1位ではなく本当にギリギリだったので、メガけろまつさんなど最上位の総合勢との差はひしひしと感じる

しかし総合を始めて1年と少し、念願がついに叶ったのでとても嬉しい

しばらくは休憩するが、また始める時にはもっと強くなりたい

全国ダブル バンドリコケコマンダ

バンギラス 陽気ASスカーフ

雪崩 ダメ押し 馬鹿力 れんち


ドリュウズ 意地AS珠

アイへ 守る 雪崩 地震


カプ・コケコ 臆病HSカプZ

10万 守る 挑発 怒り


ボーマンダ せっかちCSナイト

捨て身 守る ハイボ 文字


テッカグヤ 慎重HD残飯

ヘビボン 守る 宿り木 ワイガ


トリトドン 冷静HC混乱実

大地 守る クリアスモッグ 冷ビ



参考元からの変更点

ガラガラA→トリトドン

ルガルガンドリュウズ


個別

バンギラス

噛み砕く→ダメ押し

横にコケコ、ドリ、マンダのどれかがいれば大幅な縛り性能の向上が見込めるのでダメ押し 


ドリュウズ

ガラガラを採用しないことで少しでも電気に強くしたかった、ルガルガン入りは数も少なく特徴的なので並びによる型の決め打ちを避けるためにもドリュウズ  打ち分けができて火力も出せる珠は主に対ゲンガー滅びで活きた  選出率は低いが必要な枠


・カプ・コケコ

先発で大幅な削りを担当し、マンダの一貫やカグヤでの詰めを狙う

怒りは文句なく強いが多少のC振りは検討してもいい  挑発は対トリル以外にも、守るで透かされるリスクが怖いカプZを無理矢理通すなど活躍していて切りづらいがボルチェンなども欲しくはある


ボーマンダ

ハイボメインでA無振りでも捨て身は必須  文字が命中不安なのもあり、範囲を取るなら流行りの瓦割りも視野に入れておきたい


テッカグヤ

詰めに使う以外の役割としてはワイガと地面無効  耐性が優秀で繰り出しやすい  放射はあると便利だが鋼にはコケコ+ドリマンダあたりが強く出られるため切ってもいい


トリトドン

ガラガラだと水の一貫が気になるのでトリトドンに変更してカバー  カグヤのお供としてはガラガラに軍配が上がるかもしれないが要請はこちらでもそれなりに満たせる判断

クリアスモッグは瞑想レヒレへの切り返し、ラッキーに対して役立つのかはわからない


従来のサイクル型のバンドリとは違うアプローチの構築コンセプトでかなり使いやすいと思う

全国ダブル ガルピッピ

ガルーラ 意地ASナイト

猫 守る グロ 捨て身


ランドロス 意地ASスカーフ

地震 雪崩 蜻蛉 馬鹿力


カプ・レヒレ 控え目HCSバンジ

濁流 守る 瞑想 ムンフォ


サンダー 臆病CSデンキZ

10万 見切り 追い風 熱風


ピッピ 生意気HBD輝石

凍風 守る この指 癒し


ギルガルド 控え目HCSゴーストZ

キンシ ワイガ ラスカ シャドボ



カマル3-5

構築はよくあるもののウルガモス→サンダー

良くも悪くも実力通りの結果が出る構築でイージーウィンがあまり見えないので集中してできる時にレートを稼ぎたい