WCS 押し付け

タイプ相性を破壊できるくらいの極端な押し付けが限られているこのルールで、格下相手に事故を抑えるためにはどうすればいいのか


キュウコンコケコウインツルギポリギガ

(スカーフ、眼鏡、鉢巻、アクZ、輝石、イワZ)


ツルギ⇄ライチュウ


眼鏡コケコの押し付け  

キュウコンコケコの並びはこのルールで強いウインディ+カプに弱い。

荒らしてポリギガで〆る動きは強かったが、最近のギガイアスの性能に疑問はある。


・コケコレヒレウインツルギポリカビ

(粘土、妖Z、ホノオZ、チョッキ、輝石、フィラ)


ツルギ⇄ライチュウ


太鼓暗示の押し付け

通れば勝てるが過程で運負けを呼びやすい、不意の毒がカビゴンに入ると崩れやすい


・ペリダック@4


水技の押し付け

裏次第で雨に依存しないようにもできる。



イージーウィンを目指す場合に、2個目のようにギミックに依存しすぎるとそのプランが崩れた瞬間負けが決まる。1個目や3個目のように、依存度が低い分プレイングで差をつける押し付けの方が、試行回数で上振れを待つことができない一発勝負の場では強いのかもしれないと考えた。


押し付け自体が弱いスタンダードは確実に扱いきれないので、依存しすぎない押し付けを念頭に置いて準備したい。

二極化カビゲン 改案

バンギラス 陽気ASスカーフ 砂起こし

雪崩 追い打ち 馬鹿力 れんち


変更点なし。バシャーモが増えてドヒドイデを出す受け回し選出が増えた分、受け回し選出でレボルトを見ることが多くなりスカーフは外せない。


グライオン 慎重HD毒玉 ポイズンヒール

毒 守る 羽休め 地震


大きな変更点はないが、配分が最適化されていないのでそこを変更。


ドヒドイデ 再生力

毒菱 黒い霧 自己再生 熱湯


性格、配分、持ち物等検討の余地が大きい。

HBのメリットはカバルドン地震が受かることを代表に、低数値の抜群や高数値の等倍に余裕を持てること。Dに寄せるとイーブイバトンなどに強くなり、コオリZだと挑発でドヒドイデをケアする動きに強くなる。

現行はHBヘドロだが納得できているわけではない。


エアームド 腕白HBゴツメ 頑丈

ステロ 吹き飛ばし 羽休め ドリル嘴


変更点なし。強いて言うならドリくちがアイヘになるくらいだが変える必要も特にない。


カビゴン 腕白HBバンジ 食いしん坊

ヘビボン 欠伸 リサイクル 吹き飛ばし


配分をHB振り切りにしてミミッキュに少しでも厚くしたい。


ゲンガー 臆病CSナイト 呪われボディ

身代わり 祟り目 ヘドロウェーブ


直近の試合で催眠を打った覚えがない。

もちろん有無で選出のしやすさも変わるだろうが思考停止で採用し続ける技でもないので要検討。配分とウェーブはコンセプト上動かせない。

シングル ランドゲンガッサ

霊獣ランドロス 慎重HDオボン

ステロ 地震 岩石 蜻蛉


ゲンガー 臆病HCSナイト

鬼火 身代わり 祟り目 ヘド爆


キノガッサ 陽気HS毒玉

胞子 身代わり 宿り木 気合パンチ


クレセリア 図太いHBゴツメ

毒 リフレクター 月の光 サイコキネシス



基本選出としたいランドゲンガッサ、一貫するバシャーモやテテフへの駒としてクレセリア  ミミッキュにも抵抗したいのでリフレクター持ち

ゲンガー入りを使う意味として相手のサイクルに付き合わないサイクルカットを強く意識したいので残り2枠もそれを念頭に

ここまででボーマンダナットレイミミッキュが特に面倒なことも意識しておきたい

全国ダブル ゲンガッサ

ゲンガー 控え目CSナイト 
身代わり 守る 祟り目 ヘドロ爆弾 

 キノガッサ 陽気ASスカーフ
キノコの胞子 タネマシンガン 岩石封じ 馬鹿力

霊獣ランドロス 陽気AS鉢巻
地震 岩雪崩 馬鹿力 大爆発

ギルガルド 控え目HC残飯
毒 キングシールド ワイドガード シャドーボール


6thダブルで愛用していた対面ガルゲンの焼き直し。エルゲンをしばらく使用して、金縛りやアンコールによるロックはZワザによって崩されるため確実に1ターンのロックをかけるためにスカーフキノガッサの胞子に注目した。

ゲンガーで場をロックして横が倒された後にゲンガーギルガルドを並べるのがガルーラスタンに対しかなり強い場作りになると考えているのでゲンガッサガルド@1で入れないか考え中。

腹案のひとつとして

シングル ゲンガー入り案

・トリルゲンガー+アシレーヌ
ゲンガー 臆病CSorHS ナイト

アクアジェット 泡沫のアリア ムーンフォース 選択(滅びの歌、アンコール、サイコキネシス、身代わりなど)

催眠以外の強いゲンガーとして
相方にはトリル依存度が低く、道連れで相手の残数を減らすことが大きなアドバンテージに繋がるためアシレーヌを選択
調べてみたところ、このゲンガーが入った構築はトリル依存度が低い対面的なものが多かったのでとりあえずそれに倣って組んでみようと思う
相手のゲンガーやミミッキュをケアできる駒を探したい。

・鬼火ゲンガー+鈍いカビゴン
ゲンガー 臆病HS ナイト
鬼火 祟り目 自由 自由

カビゴン 意地っ張り バンジ
恩返し 鈍い リサイクル 炎のパンチ

欠伸の次は似た並びで鈍いを試したいという小賢しい発想
遂行の遅さと状態異常耐性が問題のようで、積み切って抜いていく以外にも取り巻きで毒を撒いてリサイクルで詰めるような動きも考えてみたい

・宿り木+身代わりゲンガー

宿り木要員:ブルル、テッカグヤ、ポイヒガッサなど

初手にメガシンカして残しておけば宿り木を入れた相手を捕まえてハメに入れるところが面白い
鬼火祟り目か滅び


追記するかも

カビゲン ver.3

リザードン 陽気HSナイトX

鬼火 羽休め ニトロチャージ ドラゴンクロー


グライオン 慎重HD毒玉

毒 守る 羽休め 地震


ドヒドイデ 図太いHBヘドロ

毒菱 黒い霧 自己再生 熱湯


エアームド 腕白HBゴツメ

ステルスロック 羽休め 吹き飛ばし ドリル嘴


カビゴン 腕白HBdバン

ヘビーボンバー 欠伸 リサイクル 吹き飛ばし


ゲンガー 臆病CSナイト

催眠 身代わり 祟り目 ヘドロウェーブ



ゲンガー入りにはドヒドムドー@1では極力出さない  グライ、カビ、リザが殴り合えてゲンガーは同速なのでその2体の扱いに注意すれば追い打ち枠がなくても戦える


リザグライドヒド、ムドーカビゲン、グライドヒドムドーのどれかで出せると比較的すんなり勝てる

コケコグロスなどにもリザードンを絡めて勝てるのが偉い  ただ鬼火の処理速度がかなり遅いので毒と火傷どちらを入れるかは考える必要がある

グライの羽と身代わりの選択は好み  鬼火と相性がいいのは身代わりなのは間違いない

この構築ではドヒドイデに積みを一任しているわけではないのでコオリZではなくヘドロで回しているが、リザグライドヒド選出の比率が上がるなら一考の余地あり

S4〜 ダブル系統思考ベース

全国ダブル


・リザテテフフェローチェ


リザードン 控え目ナイト

熱風 追い風 守る 自由


カプ・テテフ エスパーZ

サイコキネシス 守る マジカルシャイン


フェローチェ 無邪気ASタスキ

蹴手繰り 守る 毒突き 冷凍ビーム



対ガルーラスタンでの初手テテフフェローチェの縛り性能の高さに注目

クレセの処理が課題


・雨エルゲン


ペリッパー 控え目CSタスキ

潮水 守る 追い風 暴風


エルフーン 臆病HSオボン

ムーンフォース アンコール 嘘泣き 追い風


ゲンガー 控え目CSナイト

シャドーボール ヘドロ爆弾 守る 金縛り



以前に組んだ時は雨エースまで確定にして残り2枠で悩んでいたが、実際に選出するのはペリッパーピンが多かったのでエース枠を自由に  トリルやガルーラスタンに厚くなるギルガルドはできるだけ採用したくて、バンギラスの処理の面倒さが目立つので打点を確保したい



WCS


キュウコンコケコ


スカーフ+眼鏡

前期使っていた並び

上からの押し付けが強い

ガラガラやジバコイルなどのタイプ受けに隙を見せがちだったのでそこが改善点



・コケコライチュウ


自由+眼鏡

エレキボールを臆病眼鏡で使ってみたい


追記するかも